ほっと一息

アロマと心理学と食べ物の情報を気前よく提供していきます。

ひたすらにフワフワなブッセ

あ、これはケーキ。ヤマザキのパンだけどパンっぽくない。と感じました。

ふわふわ。意外にも上品な味です。間に挟まっているクリームはチョコブッセは特に特徴もない普通のものですがそれでも外側のブッセ生地と合うのでおいしかったです。

 

チョコブッセの方は少し暖かい日に長時間持ち歩いてしまったので、上にかかっている粉砂糖が溶けてしまいました。保管は涼しい場所にしておいたほうが良いですね。
ミルクブッセの方は香り付けが絶妙に良いです。ミルクパンとかを食べている感じに似た香りです。

なので個人的にはこちらがより気に入っています。どっちも好きですけどね。

厚みはこのくらいです。大きくもなく、小さくもなく。そして安いです。最初見たときに驚きました。50円そこそこでデザート感が味わえるのは大きな利点かと思います。

断面はこんな感じです。このくらいクリームが挟まっていれば、ブッセ生地の食感はかなり軽いのでパサつきを感じることなくサッと食べ終わります。

まだ試していませんが、最近違う味も見かけました。キャラメル?そのうち試してみたいです。

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

プロフィール

roro

roro

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp



sponsored link