ほっこりスイーツアロマ生活

おいしかった食べ物とアロマと人間関係のお悩み系

好きな厚さで楽しめる羊羹

sponsored link

ケースが便利。食感なめらか白樺羊羹

特徴的な食べやすいケースに入っています。羊羹といえば四角くて銀紙に包まれて箱に入っているか水ようかんのようにカップ入りのイメージだったので、初めて見たときに個人的にはすごく驚きました。

糸を引っ張って取り出します。

フタを開けて下から羊羹を押し出すと出てきます。


切り分ける用の糸がついているので包丁は使わなくても良いです。手も汚れなくて良い感じです。開けてすぐに食べられるので、登山やキャンプのカロリー補給に便利かと思います。

この羊羹の一番上に付いているシャリシャリがおいしくて好きです。
フタをもう一度はめなおすことができるので、食べ残しても蓋が付いているから乾かなくて安心です。そのまま冷蔵庫にしまっておいても大丈夫でした。
口当たりはなめらかです。粒あんはよりあずき感が強い感じでした。

サイズが小分けなので一人で食べたい時でも気軽に買えるのでちょくちょく買いに行きます。

黒糖味の羊羹

見た目ではあまり分かりにくいですが、黒糖の味が前面に出ている羊羹でした。こし餡のものよりも甘さが強い感じがしました。あんこが苦手な人は黒糖味だと羊羹っぽくないので食べやすいかと思います。

栗味の羊羹

本当に栗の味しかしない。栗が好きなので美味しいとは思いますが。食感は少しもそもそすると感じるかもしれません。

六花亭の羊羹は味のバリエーションが多くて(5種類くらいだったはず)どれにしようか選ぶのも楽しいです。日持ちもするのでお土産にもしやすいです。

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

プロフィール

ろろ

ろろ

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp