ほっと一息

アロマと心理学と食べ物の情報を気前よく提供していきます。

ニセコでコテージ6小樽でお団子!

time 2018/07/24

ニセコでコテージ6小樽でお団子!

sponsored link

小樽の花園団子を食べに新倉屋へ

小樽の老舗の和菓子屋さんです。小樽銘菓が手に入るのでお土産を買っていく人もたくさんいます。1日以内が賞味期限のやわらかーいお団子なので小樽に寄ったらつい買ってしまいます。

海沿いの店舗の方に行きました。駅の近くには喫茶コーナーのある店舗もあります。

美味しいので食べたことがない方はぜひ買ってみてください。駐車場がある店舗もちゃんとあるのでドライブ中のおやつにぴったりですよ。
ニセコで訪れた場所の紹介はこっちの記事でしています。

左から黒あん(こしあん)、抹茶あん(白あんを抹茶風味にしたやつ)、ゴマ味(ごまの甘さと香ばしさがおいしい。味のバランスが好き。)と写真にはありませんが、みたらし団子もあります。

しっとりと重厚なあんこです。たっぷりぎっしりずっしりと団子の上にトッピングされています。口当たりがなめらかでがっつり甘いです。

新倉屋のよもぎ餅

オーソドックスな大福もあります。

美しい緑色です。

横から見るとこんな感じです。この中に粒あんがぎっしり詰まっています。

新倉屋のお餅の生地はもっちりして柔らかくておいしいのです。なのでつい、たくさんお菓子を買ってしまいます。

みょーんと伸びるこのお餅の生地。食感が良いです。おいしいお餅を食べたなーっていう気持ちになります。

7月限定のわらび餅

新倉屋は季節限定の和菓子が非常に多いと思います。大抵がその1ヶ月限定なので忙しくて買いに行けないと普通に1年後にしか食べられないのでショックです。季節の和菓子の内容はホームページで確認できるので買いたい和菓子のお知らせがあったら、急いで予定を空けます(笑)

わらびもち……きなこも特有の甘みがある黒蜜も大好きです。

とろーっと黒蜜をかけて食べます。

プルンとしてつるんとしていて素敵な食感です。冷たいわらび餅に甘い黒糖の味ときなこの香りが美味しい一品です。

100%ではありませんが本葛粉が入っています。どうりで食感が良いはずです。

今回は夏なので涼しげな和菓子が多いです。

水まんじゅうも7月限定品!

こしあんと栗あん2つずつ計4つ入りです。これもぷるんとした食感でした。涼しげでかわいいお菓子でした。

新倉屋のごま最中

パリパリしている系の最中の外側です。

 

ゴマあんの団子が美味しいだけあって、最中に入っているゴマあんもゴマの風味がたっぷりで美味しいです。

花園だんごのあんパイ

和風パイ、中身は粒あんです。

お祭りや海産物やガラス工芸品も良いけど小樽と言ったらやっぱり花園団子!だと私は思っています。

季節ごとにたくさんの限定品があるので近くを通るとつい寄ってしまいます。

7月のかま栄のかまぼこは枝豆天ぷら

これも好きなので毎年買いに行きます。枝豆がたくさん入っていてかまぼこっぽくないです。おつまみにも良い感じ。だけどこれも7月のみ販売なので急いで買いに行きました。1年中食べたいと毎回思ってしまいます。

おまけの小樽の空です。ニセコ滞在記事はこれで終了ですお付き合いありがとうございました。

 

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

プロフィール

roro

roro

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp



sponsored link