ほっこりスイーツアロマ生活

おいしかった食べ物とアロマと人間関係のお悩み系

車のエンジンがかからない意外な原因 バッテリー上がりでもセルモーターでもない場合

time 2020/01/09

車のエンジンがかからない意外な原因 バッテリー上がりでもセルモーターでもない場合

車のエンジンがかからない!

いつも通りに買い物をして、車に帰ってきてキーを回すとキュルキュルという音がするものの、エンジンが動かないという現象に見舞われました。

なんだ!?バッテリー上がりか!?と思い、エアコンやルームランプなどを全て消して再チャレンジするもエンジンはかからず。

sponsored link

バッテリー上がりの場合

https://onoredekaiketsu.com/revive-weak-car-battery/#toc6

ルームランプとかの車内の電気使用量が原因のこともあるそうです。

https://support-carlife.com/blog/blog-entry-20180301.html

原因いろいろ載っていたので参考にしました。

カーナビやメーターの電気はつく上に、キーを繰り返し回しても、他の電気系統がつかなくなる様子もないので当てはまらなさそう。

https://car-trouble.net/starter-motor/

※ エンジン未始動で、バッテリー電圧が12.5V近くあれば、セルモーター不良の可能性が高いです

しかし、JAFの方を呼んでバッテリー電圧を測ってもらったところ、しっかりと電圧がありました。

バッテリー上がりではないようです。

セルモーターの故障の場合

次はセルモーターを疑いましたが、異音もしないので、セルモーターの故障も当てはまらなさそう。

ちなみにセルモーターの故障や不具合の場合はキーを回しながらセルモーターを金属の棒でガンガン叩くという応急処置があります。

一応、やってもらいましたが、復旧せず。

原因不明のまま、とりあえず自宅までレッカーしてもらいました。

車のカギの故障の場合

ようやく発覚した不具合の原因はイモビライザーキーのICチップの故障でした。

https://bbs.kakaku.com/bbs/76103210023/SortID=19167220/

イモビライザーキーって知ってますか?要するに車のカギの種類の名前のことです。

イモビライザーキーは車のカギの中にあるICチップと車の中のICチップがペアになっていて、正しく適合することで電気が通ってエンジンがかかる仕組みになっています。

https://www.kagi-kinkyutai119.com/column/column22.html

ちなみに最近増え始めたスマートキーと呼ばれているカギも同じ仕組みで車を動かしています。違いはドアの開閉も電気を使って自動で行ってくれる機能も備わっていることです。

カギの故障かを確認する方法

ICチップが不具合を起こして、車がうまく自分の車のカギだと認識してくれなくなったのでエンジンがかからなくなったのでした。

イモビライザーキーの故障か確認する方法は簡単です。

スペアキーでエンジンがかかるのであればいつも使用している方のカギが故障したと分かります。

また、ICチップが正しく反応していないときはメーターのところにマークが点灯するか点滅して知らせる機能があるのでそれでも確認できます。

エクシーガの場合はカギの赤いマークでした。普段点灯していないマークが現れていないかよく見てみてください。

車のメーター

エンジンがかからないときはバッテリーやエンジン周りの不具合を疑うことが多いですが、車のカギの故障もあるので落ち着いて確認してみてくださいね。

どうしてカギのICチップが壊れたのか?

ここからは推測になりますが、故障する直前に車のカギの電池交換をしました。

さらに外で交換したので気温が低い状態でカギの中を開けてしまいました。

これにより、温度差で故障したことが考えられます。

2つめは冬場なので静電気をたくさん体に溜めてしまっている状態で、カギを触ってしまったことが考えられます。

精密機器なので、強力な静電気でICチップが故障する可能性が十分にあります。

この2点でイモビライザーキーが故障したと思います。

イモビライザーキーの故障で気をつけた方が良いこと

電池交換はスペアキーがある場所でする

間違っても出先で思いつきで実行しない方が良いです。車が動かなくなっては身動きが取れなくなります。

温度差にある場所で電池交換しない

精密機器は温度変化に弱いので、暑すぎるところや寒すぎるところではいじらない方が良いです。

静電気を除去してから作業する。

特に冬場は静電気が発生しやすいので気をつけてください。静電気除去グッズなどを使ってから電池交換しましょう。
鍵と一緒に持ち歩く実用的なタイプから、

かわいい見た目の物もあるので、ちょっとしたプレゼントにも良さそうです。

エンジンの故障の際にあった方が良いもの

ジャンプスターター

バッテリー上がりは絶対に嫌だという方はすぐに充電できるようにバッテリーと線を用意しておいた方が良いです。特に遠い場所までドライブすることが多い方はぜひ。

最近のバッテリーはスマホも充電できるので、普段使い&緊急時の車用ジャンプスターターとしての兼用ができて便利ですね。

車のトラブルの際に連絡する電話番号

JAFの会員の方はJAFの連絡先になります。とにかく、修理やレッカーに際に対応してれる場所への連絡先です。駆けつけてもらうまでの待ち時間を考えると早めに連絡した方が良いです。

到着までに30分から1時間は普通に待たされます。会員番号を伝えて対応してもらうことになるのでカードを用意して電話しましょう。

アプリもあるみたいなのですが、あまり評判が良くないので説明は割愛します。

タクシーの電話番号

車がレッカーになると家まで帰るのに必要になることが多いです。

その場で調べればよいことですが、車で行く地域が決まっている方はその地域のタクシー番号を3種類くらい控えておくとすぐに電話できて便利です。

カイロ

冬場は寒いので手や足を温めてレッカーしてもらうまで待つのがおすすめです。

原因が発覚した後日談

ちなみにディーラーさんに電話したら、そんな故障は知らないと言われました笑

まったく、役に立たなくて困ります笑

カギを新しく買うしかないのか……と思いながら、

数カ所のディーラーさんに電話して聞いてみたところ、たまたま詳しく教えてくれる方がいてようやくわかったことなのですが……

エクシーガのカギはちょっと変わっているらしく、ICチップの役割を磁石が果たしているようで……

この磁石が電池交換をしたときに飛び出て取れてしまったようなのです。

車のカギ

この磁石が無いばかりに、エンジンがかからなくなるなんて……

説明書にも載っていない内容らしく、完全に盲点でした。いや、どうやって気づけと言うのでしょう。説明書に記載して欲しかった。

もう少しで新品のカギ代の3万円を払うところでした。危ない、危ない。

もちろんその磁石を戻したらエンジンは正常にかかりました。

結局は故障ではなく、大事な部品が取れただけという結末でした。やはり電池交換は落ち着ける場所でやろうと思います。

以上、業者の方もすぐには判断が難しい車のエンジントラブルでした。皆さまの参考になればと思います。

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

プロフィール

ろろ

ろろ

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp