ほっと一息

アロマと心理学と食べ物の情報を気前よく提供していきます。

グランドパーク小樽のランチブッフェ

time 2019/05/16

グランドパーク小樽のランチブッフェ

小樽にあるホテルのランチブッフェの様子です。

混み合っていたので、取ってこられた料理だけでも載せておきます。

東北フェアの豚肉と玉ねぎを醤油で煮た料理。

豚肉。外側をマヨネーズベースのからし?で味付けされたハム。

ソースはバーベキュー、バジル、和風、とあと一つ忘れた何かの4種類ありました。

右上に見切れていますが、アサリの味噌汁。本当に具がアサリしか入っていません。横にトッピングのわかめがあった気がします。

定番のホテルカレーじっくりコトコト煮込んだタイプ。カレーのお肉はでっかい牛肉。

パン。たくさん種類があったのですが、いまいち覚えられませんでした。これはかぼちゃパンだったかな?

見た感じはパン バケット、丸くて香ばしそうなパン。シンプルなパンばかりでした。

はちみつやジャムを添えて食べました。焼き立てではありませんが、まあまあ美味しいです。

ジャムが確か3種類で いちご、ベリー、オレンジ?だったかな?はちみつは窓際のデザートコーナーに移動してました。

ケーキは全体的に美味しかったです。上にムースが乗っている系が特にお気に入りです。種類は時期で変わるので何とも言えませんが、ガトーショコラは割といつもいる気がします。

このように料理を取っても戻ってくるのに道が狭くて時間がかかり、待っている間に食べ物が冷めてしまうのがちょっと残念でした。

その他記憶に残っているバイキングのメニューを全部。

うどん、なぜかつけだれが味噌ダレ。うーん食べづらい。

サラダコーナーの醤油をつけて食べました。

小籠包みたいな黄色い皮の蒸し物。中身はつみれ団子の味でした。お腹がすごい埋まる。

東北フェアの鶏鍋。たぶん、醤油ベースのつゆに長ネギと鶏肉が入っていたと思います。油は多めなので胃もたれ注意。

アイスがチョコ、バニラ、と後もう1つで全3種類だった気がします。
おしるこもありました。
ワッフルは出来上がっている小さいものが積み上がっていましたが、ちょっと乾き気味で個人的には残念でした。

時間も昔より短くなっていた気がします。14時で終了だったかな?

ホームページにクーポンもあるので、訪れる前に確認することをおすすめします。

グランドパーク小樽 ランチブッフェ

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

プロフィール

roro

roro

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp



sponsored link