ほっと一息

アロマと心理学と食べ物の情報を気前よく提供していきます。

美味しいのに漢方薬。羅漢果のよいところ

time 2019/02/17

美味しいのに漢方薬。羅漢果のよいところ

甘いもの大好きでも健康上控えないといけない、太りたくないから我慢している人必見です!

sponsored link

体に良い効果がたくさんある

羅漢果は独特の強い甘みをもつ成分を含み、低カロリーですが、なんと砂糖の400倍の甘さで、天然のミネラルも黒砂糖の10倍以上あります。糖尿病とダイエット中の方にもやさしいですね~

呂先生の中国語ブログより引用

砂糖の数百倍の甘さを持ちながら糖尿病患者でも摂取可能で、活性酸素を除去する能力も有するなどとされています。

羅漢果は、ビタミンE(トコフェロール)、鉄、リン、マグネシウム、カルシウムなど、現代人に不足しがちなミネラル分を豊富に含んでおり、その中でも特に、ビタミンEと鉄分の含有量が多い。

中略

活性酸素を抑制する作用も認められており、活性酸素が誘発する生活習慣病やがんへの予防効果が期待されています。

中国漢方より引用

と簡単に調べるだけでもこれほどの良い効果が認められている漢方の食材なのです。このような健康へのプラスの効果はさておいても低カロリー砂糖なだけでも素晴らしい食材だと思います。

美味しくない薬の味をかき消すのに使える!

苦い味がすごく薄くなります。美味しくない味がする薬の口直しに羅漢果を溶かしたお湯やお茶を飲むのはすごくおススメです!個人的にはお薬ゼリーよりも美味しく飲めます。

ヘルシーなお菓子作りの砂糖の代わりに使える!

メレンゲだって作れます。上記のとおりカロリーがとても低いので甘いものを我慢するダイエットの代わりに羅漢果を使ってお菓子を自分で作って食べることをしてみるのにも良さそうです。

難点は色が茶色いので見た目がコーヒー色になっちゃうのと焼き加減が分かりにくいくらいです。

甘くておいしいだけでなく、様々な健康効果が期待できる羅漢果、一度試してみてはいかがでしょうか?

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

プロフィール

roro

roro

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp



sponsored link