ほっこりスイーツアロマ生活

アートホテル旭川宿泊レビュー

time 2020/10/18

アートホテル旭川宿泊レビュー

用事があったのでアートホテル旭川を利用したときの感想と記録です。

2020年9月時点での情報です。

sponsored link

フロント

チェックイン時の対応が??なんだか違和感。

一般的な予約プランの確認や特徴的な開け方の部屋の鍵の説明、無料wifiの使い方などの説明は無かった。

かと言って宿泊日数や人数を聞かれたり、意外と時間は長かった。結局分からないことが多くて、後でフロントに聞き直しました。

エレベーター

あの規模のエレベーターだと荷物の分も入れて4人が限界。足跡シール的には5人乗れる事になっているので、詰め込まれている感じがある。

つまりとても狭いです。

この規模で1台しかエレベーターが無いので、夕方はかなり待たされるのがネック。

密が気になるので、何本もエレベーターを見送ったのがちょっとストレスでした。

朝ごはんのバイキング

温度管理がイマイチでした。冷たいものも温かいものも等しくぬるい。

途中の料理の取り替えが無いように見受けられた。

まとめて調理するのは構わないが、小ぶりの容器で提供して少しづつ替えていってくれるとより美味しく食べられたと思う。少し残念だった。

ご飯が最初から最後まで同じ炊飯器なので終わりの方になると上や横の方のご飯が乾いてパリパリになっていたところも気になった。

デザートは杏仁豆腐やゼリー、ソフトクリームなので全体的に液体っぽい。ミニケーキなどもあればより良かった。

連泊だったので次の日に利用したら、初日よりも料理がちゃんと温かったのでまあまあ美味しかった。

当番の人によって保温器具の設定温度が違うかもしれない。

しかし、カレールーなどは湯気が上がるような温かさではなかったので、設定温度がぬるめと言わざるを得なかったです。

配布されているビニール手袋は丈夫で使いやすかったです。

部屋

備品のボールペンの芯がグラグラして書きにくい。

空調の性能が弱いのか、部屋全体が埃っぽい感じ。窓が全てはめ殺しで開かないのなら、空調の性能はもっとあげて欲しいところです。湿度どころか温度も調節できないのでは話にならないです。

ボタンを押してみても、ウンともすんとも言わない空調。

風邪を引くかと思いました。夏なら熱中症が危険ですかね。

天井が高めなので、広さの割には開放感があったのは良いところ。

意外と困ったのが、部屋の鍵が1本しか無いところ。

鍵を差さないと電気がつかない。しかし複数人でバラバラに外へ用事を足しに行くときもある。

鍵を持っていない人が先に帰ってくると電気が使えない室内で待つことになりかなり気まずい。

コンセントも少なめ。部屋に4つ程度。しかも枕元に無いので、スマホの充電がしづらいです。スマホの目覚ましが遠くで鳴る。

土足なのでかばんを床に置くのは抵抗があるので置き場を探したものの、小さい荷物置きしか無かったです。はみ出た分は結局土足に置く羽目に。

お湯を沸かすポットがすごく大きくて重たい。昔の電気ポットなので扱いづらい。1人分を沸かすのにこんなに重たい思いをしなくてはならないのか……

シャワーや蛇口からの水が変わった匂いだったのも個人的には気がかりでした。硫黄っぽい匂い?配管も古いのかな?配管が痛んでいないと良いですが……

念のため部屋ではお風呂には入りませんでした。

洗面所。トイレはなぜか下の部分だけピンク色……

ウォシュレットはちゃんと付いていました。

館内着。袖は短め。たぶん七分袖。

もともと設定されていた冷蔵庫の温度がぬるかった。冷蔵庫が古いせいか、最大出力にしても飲み物がキンキンには冷えない。氷はちゃんと出来上がるのだろうか?

古い規格なので部屋はゆとりがあって広いのが良いところ。

ただし古いままで設備は新しくなっていないので、利用するときに多少の不便を感じた部分が良くなかった。特に空調が弱い。

スパ(大浴場)

部屋のお湯が硫黄臭?だったので、スパを利用しに行きました。

一番気になったこと、着替を入れるロッカーが恐ろしく細長い。使いにくい。どうしてしまったのでしょう。こんな細くて狭いロッカーは初めて見ました。

上着を2枚かけるとパンパンです。

脱衣所の通路が一方通行ばかりで回遊スペースが全く無いのも気になりました。込み合う時間帯はどうやって通路を通るのでしょうか……接触事故が心配です。

シャワーの温度が場所によってぬるいところと熱いところと、謎のバラツキがありました。

設定温度をいじってもダメなままでした。よく分かりません。

やたらと段差の多い大浴場でした。転ぶ人が出そうで個人的には嫌なデザインです。

ちょうど良い温かい温度の湯船が丸くて小さい場所だけなので、4人も入ったらパンパンです。どう見ても、宿泊可能人数とお風呂のサイズが合っていない。

サウナはドライとスチームの2種類あり、そこそこの規模でした。8人くらい?

帰りのエレベーターがロビーと兼用なので、外からチェックインするお客さんと同乗ささるのは微妙に居心地が悪かったです。そして待たされる。

大浴場直結エレベーターが欲しいところ。

綺麗に洗った後に外からの空気を運んできた人と近距離で一緒にエレベーターに乗る事になります。そうすると、どうしても外からの埃や砂利っぽい空気を浴びてしまうのでせっかく洗ったのに……と感じてしまいました。

全体的に設備がとてつもなく古く、リニューアルもされていないのでスパという名前を冠するには雰囲気も使い勝手も非常に疑問が残る施設でした。

このままならきっともう利用することもないでしょう……

朝ごはんのバイキング

温度管理がイマイチでした。冷たいものも温かいものも等しくぬるい。

途中の料理の取り替えがあまり無いように見受けられた。

まとめて調理するのは構わないが、小ぶりの容器で提供して少しづつ替えていってくれるとより美味しく食べられたと思う。そこは少し残念でした。

また、ご飯が最初から最後まで同じ炊飯器なので終わりの方になると上や横の方のご飯が乾いてパリパリになっていたところも気になった。

デザートは杏仁豆腐やゼリー、ソフトクリームなので全体的に液体っぽい。ミニケーキなどもあればより良かった。

連泊だったので次の日に利用したら、初日よりも料理がちゃんと温かったので当番の人によって保温器具の設定温度が違うかもしれない。

しかし例えばカレールーなどは湯気が上がっているくらいでちょうど良いので温度がぬるめと言わざるを得なかったです。

配布されているビニール手袋は丈夫で使いやすかったです。

眺望も良かったです。

広めのソファー席も使い勝手は良かったです。

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

プロフィール

ろろ

ろろ

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp