ほっと一息

アロマと心理学と食べ物の情報を気前よく提供していきます。

メープルシロップはダークが濃くて美味しい!

time 2018/12/02

メープルシロップはダークが濃くて美味しい!

メープルシロップには濃さの違いがあることをご存知ですか?

sponsored link

メープルシロップの特徴

さまざまなビタミン、アミノ酸、たんぱく質、有機物、ポリフェノールも含まれていて、他の一般的な甘味料に比べるとビタミン、ミネラルの含有量が高くカロリーが低いのが特徴です。

メープルシロップ

より引用

メープルシロップのグレード(種類分け)について

同じシュガーブッシュの樹液を同じ方法で煮詰めても、樹液の採取時期によってできあがるメープルシロップの色や味は異なります。
採取時期の初めの頃は、色が薄く繊細な味がしますが、時期が進むに従い色は濃くなり、風味を増していきます。

http://maplefromcanada.jp/about/4_index_detail.php

より引用

つまり、同じ木から取れたメープルシロップの材料でも採取される時期で味が違うということです。

メープルシロップのグレードと味の違い

旧グレードではカナダとアメリカでグレードの呼び名に違いがあったのですが最近、新グレードに統一されたそうです。今回は詳しい話は省いて単純な違いについてだけ説明します。

新グレードはゴールデン、アンバー、ダーク、ベリーダークで、右へ向かって順に収穫時期が遅くなっていきます。

さらに収穫される量も増えるので価格も低くなっていきます。また、色味も風味も濃くなります。

用途によって使い分けるという意見が一般的なようですが、味の好みで選んでも良いと思います。また、同じ価格でたくさんメープルシロップを食べたいなら単純にベリーダークを選んでも何も問題はありません。

あっさりした味が良ければゴールデン、メープルシロップの独特な味が好きならばダークやベリーダークの方が美味しく感じる人も多いと思います。

普段は何も気にしないでミディアムを買っている人も他のグレードのメイプルシロップの方がより美味しいと感じる好みの風味があるかもしれないので試してみても楽しいかと思います。

 

参考URL

【新グレードで選ぼう】本物のカナダ産メープルシロップの見分け方・選び方!

https://cookingschool.jp/do/campaign/report/maple

飲むヨーグルトに入れると意外と美味しい

メープルシロップと言えばパンケーキにかけるイメージが多いかもしれませんが、飲み物にさっと入れて混ぜて飲んでも案外美味しいです。牛乳にも入れたりします。甘いジュースを飲むよりよっぽど健康的な気がします。

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

プロフィール

roro

roro

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp



sponsored link