ほっと一息

アロマと心理学と食べ物の情報を気前よく提供していきます。

ニセコでコテージ2コテージルート66

time 2018/07/23

ニセコでコテージ2コテージルート66

この情報は2018年7月現在の情報です。

sponsored link

コテージルート66を利用しました

近くにセブンイレブンがあって便利でした。レストラン系なら神楽という和食?が中心の温泉施設に付属していそうな雰囲気の定食屋さんがセブンイレブンの向かいにありました。1000円前後でまとまった量の食事が出来そうです。

平屋タイプです。外観はこんな感じ。

チェックイン時に設備の説明とコテージ利用者用の温泉の割引券の紹介がありました。一番お得感があったのは1000円の入場料が500円の半額になるもので他は大体100円引きの割引券が多かったです。温泉好きには嬉しいサービスです。

コテージの前の景色はこのようになっています。

天気が良いときはバーベキューをする場所もあります。予定はしていないので今回はバーベキューはしませんでしたが。椅子は全部で3つありました。日中にこの椅子を使ってコテージの前で森林浴をしました。爽やかな空気で気持ちが良かったです。

木製の扉の玄関。鍵は一度カチッと音がするまで回したあとに真横に戻してから引き抜くタイプだったようで鍵がなかなか抜けなくて少し戸惑いました。夜は玄関の外灯をつけっぱなしにしておくと虫が集まってコテージの出入りが大変になるので、暗くしておくことをおすすめします。

内装の写真は公式のページにも載っていますが一応紹介しておきます。右の扉がトイレ、右の奥に洗濯機が置かれています。左側がお風呂場、奥が寝室です。

寝室の押入れ。出ているのだけで布団が足りなかったら中に入っていました。

寝室からの眺め。あいにくの雨だったからでしょうか、こっちの部屋は風通しがあまりよくなかったので、使用はしませんでした。

キッチンはシンプルです。火を通す道具はガスコンロと電子レンジとオーブントースターがあります。オーブンはないです。シンクの横にあるのは仁木町で買ってきた1パック700円のさくらんぼです。確か山田農園というところで買ったはず。

きれいな水が出てくるお風呂。ニセコは水が綺麗で良いですね。

キッチンの備品たち

食器です。お椀、深い小皿、平皿が大、中と大きいどんぶりが3つと小さいどんぶりが3つ。銀色のボウルは見当たりませんでした。

何故かラスカルのお皿です。

鍋はこの2つと、

フライパンとやかん。

フライ返しや布巾、箸など一通り用意はされていますが、

やや年季が入っているので重要な調理道具は持参したほうが良いかと思います。

炊飯器もありました。煮込み料理用のすごく深い鍋は無いですが大体のものは作れそうです。

リビングの2段ベットです。布団は自分で敷きます。あまり大きくないので、190cmくらい背の大きい人ははみ出そうです。

上の段にコンセントがあって便利でした。2つあるので用意されている延長コードを使用すると、スマホを充電しながらゲーム機の充電だって寝そべりながらできちゃいます。ちなみにwi-MAX2のルーターは繋がらなかったのでコテージ付属のWi-Fiスポットを使いました。画像の表示は少し遅いけど問題なく使用できました。

写し忘れましたが、リビングの椅子は2人かけのソファーが1つと椅子が4つです。テーブルは正方形の小型のローテーブルが1つ。これは軽いので好きに移動ができます。ダイニングテーブルが1つ。こちらは重厚な作りなので重たくてサイズも大きいです。コンセントがあちこちにあって便利でした。リビングだけで2つ穴で3箇所ありました。


ニセコ滞在記事3はニセコで訪れたスポットの紹介です。

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

プロフィール

roro

roro

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp



sponsored link