ほっこりスイーツアロマ生活

おいしかった食べ物とアロマと人間関係のお悩み系

アロマオイルの保存方法と場所と使用期限

time 2018/03/05

アロマオイルの保存方法と場所と使用期限

sponsored link

アロマオイルは油と保存方法が同じ

アロマオイルはほとんどの部分が油でできています。そのため良い状態に保管するには基本的には油が酸化しにくい環境で保管するのが良いです。
つまり直射日光、温度変化を避けて冷暗所に保管すると良いと思います。

酸化とは何か?

空気中の酸素が別の物質にくっついてその物質が変化することを全て酸化と呼びます。

なぜ油は酸化すると良くないのか

酸化するという現象は化学式では酸化するものは酸素元素が増える代わりに水素元素と電子を手放します。
この変化自体は何を意味するのかは私には分かりませんが、その化学変化が起こることからは酸化した物質は酸化する前の物質とは違うものになることは分かります。
すっかり別の物質になってしまってはアロマオイルの場合は使用しても期待している効果を得ることができないので酸化をなるべく防ぐ必要があります。

具体的な冷暗所は?

冷蔵庫の野菜室なんていう話をよく聞きますが、アロマオイルの場合はあまり低温になると固まってしまうものもあります。
私はいちいちオイルごとの適切な温度を覚えるのは大変なので、日光が直接当たらないような近くにコンロやストーブなどの温度が上昇する物が無い棚の中に保管しています。個人的に使用するだけなのでそれで十分かと思います。

アロマオイルの使用期限は?

私は使い切ってしまうので、1年を超えても余ることがありません。なので私の経験上は断言はできませんが、日本アロマ環境協会などの多くのところで1年以内に使用することが良いとされています。
仮に1年が経ってしまったか忘れてしまっても、直接体に塗ることを避ければ大事にはいたらないと思います。ただし香りがあまりにも変質してしまっていたら使用はやめておきましょう。

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

プロフィール

ろろ

ろろ

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp