ほっこりスイーツアロマ生活

おいしかった食べ物とアロマと人間関係のお悩み系

ホロホロ山荘に宿泊4 温泉編

time 2018/07/09

ホロホロ山荘に宿泊4 温泉編

2018年6月末の情報です。

この記事は

sponsored link

ホロホロ山荘の温泉の紹介です。まずは貸切風呂から。

貸切風呂は予約制になってました。今回は貸切風呂がついているプランでしたのでチェックイン時にフロントで予約する時間を聞かれました。たしか16時~21時までの間の時間帯で例えば17:00や20:00といったぴったりの時間ごとの予約のみのようです。利用時間は50分間でした。短いです。

予約時間の少し前にフロントへ寄って鍵を受け取ってから貸切風呂のあるところへ向かいます。まずは段差を降りて大浴場と同じ方角へ行きます。

途中で横の方にそれます。看板が暗くて見つかりにくかったです。扉を押して先へ行きます。

夜だと道中が暗いです。足元も多少の傾斜があって、足の悪い人や小さい子は歩きづらいと思います。気をつけてください。

夜だと電気の周りに小さい虫が飛んでいてびっくりしながら通りました。

長くて人とすれ違うのには狭い幅の通路を抜けるとようやく到着します。もうちょっと歩きやすいと苦にはならない距離なのですが……

貸切風呂の部屋の中の様子

部屋の番号によってソファーに多少の違いがあるようですが、2番はこのようになっていました。この脱衣所の床には床のままむき出しで土足で踏む部分と布製のマットが敷いてあってそのまま靴で踏まないほうがよさそうな部分とがあってそれが縦に部屋を2分割していたので間に立って着替えると靴を履いたままにすべきか、靴下になって着替えるのが良いか困ってしまう感じでした。

トイレは……ここになくても良かったですね。仕切りがカーテンのみでは脱衣所がトイレの匂いになってしまうことが容易に想像できます。恐ろしい。

道中に日帰りのお客さん用のトイレがあるのでそこで済ませるか、部屋で済ませてきましょう。ロビー横の階段を下りてすぐです。

貸切風呂の洗い場は1つしかない。2人以上で入るときは時間配分に注意!

お風呂の中はこんな感じです。備え付けの設備は大きな滑り止めマットとシャンプー(なんかものすごい苦い匂いがしたので私は使えませんでした。)、リンス、ボディーソープ、イスと洗面器が1つずつでした。

洗い場が1つしか存在しないので複数人でこの洗い場で体を洗うのは時間的に厳しいと思います。

さらにシャワーヘッドをかけておく場所の位置がどうかしているほど高い位置にあります。五十肩の人は絶対に取れないくらい上の方にあります。160cmほどの背丈だと手をばんざいしないと届きませんでした。当然ながら椅子に座ったままシャワーを取ったりかけたりできないので地味に不便です。立ったり、座ったりしながら体を洗いました(笑)

浴槽は四角くて深い

時間がなくて終始動きっぱなしで10分ほどしか温泉に浸かることができなかったのが心残りではありましたが、

温泉のお湯は透明で硫黄泉のような独特なニオイもなく、かなり入りやすい良い温泉でした。汗が出てきてしっかり体を温めることができました。

小腹がすいたところにちょうど良いものがあったので……

隣に飲み物も売ってます。売店が21時に閉まって買いそびれても、とりあえず安心です。

部屋で買ったものを食べます。このホットメニューの焼きそばが好きなのですが残念ながら売っていなかったので初めてチキン&ポテトを買ってみました。

便利な箸付き。味は美味しかったのですが……

ものすごく引っ付いています。ポテトとチキンがかたまりになっています。こういうものなんでしょうか。

五目おにぎりの方は唐揚げ付きでした。

大浴場の脱衣所です。

3時~4時の清掃時以外は好きな時間に入れるのが良いですね。脱衣所はあまり広さは無いのですいている時間に行くとゆっくり着替えができて良いですね。10人もいたらパンパンになるくらいの面積です。

ドライヤーやくしがありました。見切れていますが、右側の方に水飲み場(ペダルで踏むと水が上に吹き出すやつ)がありました。

数字が大きくて見やすい体重計がありました。

お風呂の写真は撮れないので説明だけで。入れ替え後は温泉に入っていないので片方のみですが、露天風呂やサウナ、香り湯?までの道が少し長いです。廊下とまではいきませんが距離があります。個人的には混雑時にあの通路の幅で濡れた足場の状態でどうやるばうまく人とすれ違うことができるのかがわかりません。私は今後も絶対にすいている時間帯に行こうと思いました。あと、露天風呂の岩の階段の足場が少し急だったので上り下りが若干きつく感じました。のぼせていただけかもしれませんが。サウナは7時~12時でしまっていた気がします。利用したい方はご注意ください。

入口正面の湯船は広くてのびのび使えて良かったです。洗い場も全てが仕切り付きで使いやすかったです。入口側の洗い場2、3ヶ所が普通の椅子で座って洗える洗い場がありました。低い椅子に座るのがきつくてもここなら利用がしやすそうです。

珍しいなと思ったことは入浴着を公式でOKと明言していることでした。入浴時に手術のあとなど隠すときに使用するものですが施設によって使用できるかできないかを確認しないといけないものらしいので最初から使用できると書いてあるのは安心できて良いと思いました。

朝食の様子はこちらです。

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

プロフィール

ろろ

ろろ

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp