ほっと一息

アロマと心理学と食べ物の情報を気前よく提供していきます。

我慢するより効果的。眠い時の対処法

time 2019/02/14

我慢するより効果的。眠い時の対処法

ああ、話がつまらなくて眠い。眠気は強いが、なんとか起きていないといけない。眠くてたまらないけど、やってしまわなければいけない作業がある。などなど、眠たくても寝るわけにはいかない。そんな困った経験はみなさんお持ちのことでしょう。
そんなときに寝る以外でとりあえず眠気に効果のある対処法をまとめました。
なるべく道具が必要ないものを集めました。

sponsored link

手の小指をぎゅーとする

小指を親指と人差し指(中指でも)でつまんでぎゅーと圧力をかけます。少し痛いくらい強めの方が眠たい頭には効きます。左右を4、5回程度やると良いです。指をつまむのが難しい場合は机のような板に手を乗せて上から反対の手を乗せて少し重みをかけてもできます。

頭の天骨、頭頂部を爪の先が少しめり込むくらい押す

爪の先で頭のてっぺんをきゅっと押します。ぴりぴりするようなキーンと響くような感覚があった後に頭が少しスッキリするはずです。

耳をぎゅーっと引っ張る

手で耳を掴んで少し痛いと感じる手前の強さで引っ張る、力を抜く、引っ張るを繰り返します。20秒も続ければ十分です。
顔まわりの血行が良くなるのでぼんやりし始めた頭に良いです。

15分の仮眠をする

眠たい状態でこれからある程度の長丁場になるときは仮眠をとってから挑んだ方が良いでしょう。脳が疲れている状態のままたくさんの作業をしてもおそらく上手くはいかないでしょうから、最低限の回復をしてから取り掛かることをオススメします。
仮眠の効果の高さはたくさんの本や研究で明らかにされているので、もし仮眠をとるのに説得しなければならない相手がいてもそれらを持っていけば咎められる場面は少なくなるはずです。
本当に寝てしまわないようにタイマーは忘れずに。

蒸しタオルで顔を温める

仮眠の後でも、いきなりやっても大丈夫です。顔を洗うこともすっきりはするのですが、メイクが落ちてしまうからとできない方もいるでしょうからホットアイマスクなどの当てて温めるタイプの商品を利用するのも良いかと思います。

 

私が実際に生活の中でやっている方法なのである程度の効果は出るはず……です。
眠たいときにこれでしのいで、時間ができたら睡眠を取りにいってください。

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

プロフィール

roro

roro

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp



sponsored link