ほっと一息

アロマと心理学と食べ物の情報を気前よく提供していきます。

押すだけ握るだけ簡単、手のマッサージ

time 2019/02/24

押すだけ握るだけ簡単、手のマッサージ

家事、パソコン、スマホ、手作業の多い仕事、手を使う機会はたくさんあります。そのために一日の終わりの方になると疲れが出てきて物を落とすことが多くなったり、思うように指が動かなくてイライラしたりしてませんか?

疲れが出てくると集中力の低下もありますが、動かす手自体も疲れが出てきていると思います。

そんな時はさっとマッサージをして手の疲れを軽くしてしまいましょう。

sponsored link

手首の下あたりから握ってマッサージ

まずは血行が悪くなった腕をケアします。手でぎゅっと握っては離すだけです。3、4か所くらいに分けて根元の方から先へ向けて3回ほどします。

この辺りの領域を2、3カ所に分けて握っていきます。

てのひらの合谷(ごうこく)を押す

手のひらの血行をざっくりと良くします。細かいケアは面倒なので合谷を押しておけば大抵は良くなります。

指をきゅっと押してマッサージ

根元から先へ向かって押していきます。

指も重くなっているはずなので反対側の指で挟んで圧をかけていきます。指の関節ごとに3か所に区切って1つの指ごとに3カ所づつ押していきます。

こんな感じで3カ所に分かれているので大体、真ん中あたりを指で挟んで押します。

手首を伸ばす

最後にぐっと手をそらして2秒くらい待った後に腕全体の力を抜いて5秒くらいおきます。あまりにも疲労が多いと手や腕がつるかもしれないので最初は力を弱めにしてそっと手をそらしてみてください。

終ったら、腕を机の上において脱力させます。

手は軽くなりましたか?

これだけでも手が軽くなるはずです。片手だけ試して比べてみると面白いですよ。

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

プロフィール

roro

roro

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp



sponsored link