ほっと一息

アロマと心理学と食べ物の情報を気前よく提供していきます。

ブレンドしたオリジナルの香りでもっとアロマオイルを楽しむ

time 2018/03/16

ブレンドしたオリジナルの香りでもっとアロマオイルを楽しむ

アロマオイルってなんでブレンドするのか疑問に思ったことはありますか?簡単に説明します。

sponsored link

様々な香りを楽しむためにブレンドする

すぐに思いつきやすい理由ですね。1種類よりも2種類、3種類と増やしていくと配合しだいでより多くの香りがつくれます。また、実用的な面ではそれ1種類では香りが特徴的なので好みが分かれる場合に他のアロマオイルと混ぜてなめらかな親しみやすい香りにするという目的もあります。

アロマオイルの効能をアップさせる

この理由が世の中に出回っているブレンドオイルの目的だと思われます。アロマオイルはその原料となった植物の成分に由来した効能を発揮してくれますが、効能の多いアロマオイル(ティーツリーとか有名ですね)はあるにせよどんな症状にも万能と呼べるものはさすがに存在していません。

例えば殺菌が目的だとして殺菌力は高いがすぐに香りの効果が薄れてしまうレモンを使用するとしてそのレモン1種類のみにするよりも比較的長く効果を発揮し続ける抗菌作用のあるラベンダーとブレンドして使うとより効果的にばい菌の量を減らすことができます。このようにアロマオイルをブレンドして使うと相乗効果を発揮することがあるのです。

ブレンドしても効果を打ち消し合ったりしないのか?

自然のもの同士なのでお互いに調和しやすいので大丈夫らしいということは聞いたことがあります。

すべてのアロマオイルを調べたわけではないので何とも言えませんが、私個人の経験としてはアロマオイルを混ぜることによる不都合は感じておりません。植物由来のものなので草木が集まって生えているように植物の成分を混ぜてもあまりケンカとかしなさそうなイメージはあります。

どうしても気になる方がいれば、香りの相性が良いと紹介されているアロマオイルをブレンドするのが無難かと思います。

私が試したブレンドを載せているので参考にどうぞ

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

プロフィール

roro

roro

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp



sponsored link