ほっと一息

アロマと心理学と食べ物の情報を気前よく提供していきます。

明るくて入りやすいのは清潔な店[繁盛している飲食店の共通点]1

time 2018/10/29

明るくて入りやすいのは清潔な店[繁盛している飲食店の共通点]1

景気の低迷の影響を受けて飲食業界が縮小気味なんていう言葉を不景気になると耳にしますね。不景気と呼ばれる現象が起こるたびにそんな風に評価されやすい飲食業界ですが、そんな状況の中でも変わらずに人で賑わっている飲食店は必ずあるものです。

今回はそんな不景気の中でも変わらずに成功を収め続けている飲食店の共通点を利用者の立場から分析しました。

sponsored link

どうせ価格を下げればいいんだろ?とか思っていませんか?

違いますよ!確かに予算が1000円のお客さんが1800円のメニューを食べに来たりはしないので価格が安いと狙えるお客さんの範囲は増えます。しかし例え500円でも居心地の悪い場所でさらに美味しくない料理を食べて満足するでしょうか?どんなに少額の金額を使うのでもお客さんは自分が満足できたかという感覚に対しては非常に敏感です。

一度でもあの店はダメだったと不満に思われると次に外食をする時の選択肢からそのお店は外れてしまいます。

そうなってしまうとどんなにメニューを改善してもメールなどで宣伝してもお客さんが見向きもしなくなる可能性だってあるのです。選択肢から外れるということは、そもそもお店との接点がないのですから、お客さんの心に残ってしまった悪印象を払拭する機会なんてなかなか訪れないのです。

したがってその悪印象を持たれる可能性を可能な限り取り除くことを第一とすることを中心に論じていきます。一般的な経営学のことを持ち出して数字を使ってあれこれ話すことはありません。

複数回に分けて、実行しやすい対策から順に紹介していきたいと思います。

お店に清潔感はありますか?

お店の清掃にどのくらい気を使っていますか?掃除が行き届いているだけでもお店から受ける印象はかなり違ってくるはずです。人で例えると分かりやすいかと思いますが、第一印象で好印象を受ける人物には服装や頭髪などの清潔感が必須条件だということはみなさんもどこかで聞いたことがあるでしょう。

飲食店では店内や店員さんがその役割を果たしていると私は考えます。店員さんの身だしなみは気を使われていることが多いですが、店内の清掃はどうでしょうか?

清潔感のある店内だとお客さんはその飲食店自体に好印象を持ちやすいことでしょう。

汚れやすい、気になる場所を重点的に掃除しましょう

でも毎日の業務の合間に時間をかけて丁寧に掃除をするのは難しいかと思います。そこでお客さんが気がつきやすい場所や汚れていると不都合な場所を優先的にキレイにすることをおすすめします。

お客さんが頻繁に利用するところを挙げていきます。

客席のテーブル

そこに料理をのせて食事をするのでベタつき汚れ等があると嫌でも気になりますね。よってお店の清潔感の評価に直結する場所です。子供はテーブルをベタベタ触った後に手づかみとかで食事をしてしまうこともあるので、小さなお子さんをお連れのお母さんは特に気にする箇所でしょう。

油汚れが目立ちやすいのでアルコールや塩素系の洗剤で汚れや菌をしっかり拭き取ると良いでしょう。

また、テーブルの上の部分はきちんと拭いていてもヘリの部分なんかは全く拭いていなくておしぼりで拭き取ると黒ずんだ汚れが取れるくらい汚れていることも多いです。時々は拭き取ったほうが良いですよ。

食器

私の過去の経験上ですが、食器の汚れが取れきれていない飲食店で食事をしたときは悪い意味で印象に残ります。ここで指す食器の汚れが取れていない状態とはたまたま1箇所汚れていたというわけではなく、例えば使用したお水が入っているグラス、箸やフォーク、食器などから複数箇所の汚れを見つけてしまう場合です。

私がたった一人で利用する間に3箇所も4箇所も汚れに気がつくのですから、他のたくさんの利用者の元にも洗い残しのある食器が届いていることでしょう。

また、料理自体も綺麗な食器で食べたほうが味が良く感じます。余計な汚れを口の中に入れない方が美味しく感じるのは当然ですね。山の頂上のようなきれいな空気で食事をするのも都会の汚れた空気の中で食事をするよりも余計なものが口の中に入らないので味覚が鋭くなって美味しく感じやすいのでしょう。

効果の大きさの差はあれど清潔な食器で食事をすることもこれに通じるものがあるのではないでしょうか。

外からお店を見てどうしようかなと迷っているお客さんの目にはとまりやすい場所です。窓が綺麗な方が外から見たときにお店の中が明るく見えます。窓が汚れているだけでどんより暗いお店に見えていたらそれだけでお客が遠のいて損をしている可能性があります。定期的に清掃作業をすることをおすすめします。

トイレ

気持ちよく食事をした後に汚れたトイレを利用するとせっかく与えた良い印象を減少させてしまうかもしれません。食事をし終わってお店を出るまでのトータルの感情がその飲食店へのお客さんが抱くイメージになるので最低限でも日に1回は清掃したほうが良い場所です。

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログへ にほんブログ村 健康ブログ 心と体へ

プロフィール

roro

roro

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp



sponsored link