ほっこりスイーツアロマ生活

意外と間違っている。安全な手の洗い方

time 2020/03/31

意外と間違っている。安全な手の洗い方

手を清潔にするための手洗いですが、きちんとした方法を知っている人は少ないと思います。

しかし、コロナウィルスが流行してしまった経緯で、個人レベルでどのくらい清潔にする行動ができるかは生命に直結する大切な技術になってしまったのです。

そこでよく言われる手洗い、うがい、マスクのうちの正しい手洗いの方法について載せてみました。

あちこちで見聞きした正しい手洗いの方法の共通点をまとめてみました。

重要なポイントは4つくらいでしょうか。

細かいところは以下の動画を見れば分かるかと思います。

sponsored link

正しい手洗いのポイント

30秒以上は時間をかける

石鹸はばい菌を殺すのではなく、石鹸の成分で手をこすることが目的です。石鹸の泡と一緒に手に付着したばい菌と汚れを落とすことで手を綺麗にしているのです。

なので手洗いの時間があまりにも短すぎると物理的に汚れが残ってしまいます。

洗濯物をつけおき洗いするみたいに、手洗いも一定時間は汚れを剥がす時間が必要なのです。

手の全体に石鹸を付けれているか

凹凸が多いため、指の間や指先、爪の周りはうまく洗えていないことが多いです。手の甲側も案外、洗い残しが多いのだとか。

いま一度、手元をよく見ながらゆっくりと石鹸をつけてみましょう。手首まで洗うとより綺麗になります。

最後にしっかり水分を拭き取ったか

水分が手の上に残っているとその水分でばい菌が増えます。1週間も同じハンカチを使うのではなく、清潔な布などで水分を拭き取ります。

石鹸や手洗い周りの汚れにも注意。

せっかく手をきれいに洗おうと思っても石鹸や蛇口が汚れていて余計に手が汚れるケースがあるので最後まで気を抜かないようにします。出先で手を洗うときは蛇口に直接触れないようにハンカチ越しとかで水を止めたほうがよさそうです。

洗面所の掃除もたまにはしましょう。

院内感染の温床になった事例もあったとか

  表面や石けん置きに耐性菌が大量に増殖して、手洗いをするたびに人の手につき、それがまた別の人に移って…というように院内で流行していたのでした。

家庭の医学ことはじめより引用

石鹸は使用した後に一度水で洗い流した後に乾燥させておくと良いそうです。

菌が水分やぬめりの上で繁殖しやすいので理にかなっています。

参考URL

株式会社ニイタカ 正しい手洗い方法

https://www.niitaka.co.jp/products/handwash.html

medicom 正しい手の洗い方

http://www.medicom-japan.com/special/hand-washing.html

動画

https://www.youtube.com/watch?v=Az3_tom7Mrc&feature=youtu.be

人混みに行った後はこれくらい丁寧に洗っても良さそうです。

https://www.youtube.com/watch?v=1Pqoy6y-Xdk&feature=youtu.be

医療従事者や食品を扱う方など清潔さがとても重要な立場でもない限り手洗いの方法に注目する機会も無かったことでしょう。なので知らなくても無理はありません。

清潔な方が健康にも良いのでこの機会に実践していくと良いですね。

うがいはこれがおすすめ。口臭も取れて一石二鳥。塩水でうがいしてもまあまあいい感じです。

臭い口にティーツリーうがい

sponsored link

にほんブログ村 スイーツブログ コンビニスイーツへ

プロフィール

ろろ

ろろ

頭脳労働には甘いものが欠かせないタイプです。 連絡先 mihegyo631@svk.jp